歯並びは矯正治療で治せます!

歯列矯正とは、咬み合わせが悪いために起こる障害を取り除いたり予防することにより、歯並びを良くするだけでなく、あごの機能を含めた咀嚼(そしゃく)システムの正常な発育促進と維持を目的として行う治療です。

歯並びの種類

矯正治療を始める前に、現在の咬み合わせの状態、骨の状態、筋肉の状態などを正確に把握することが大切です。 したがって、治療の前に検査を行い、それらの状態を詳しく検査します。
検査結果をもとに治療方針を立て、患者様に説明し納得が得られたら矯正治療を開始します。

咬み合わせが悪いと起こる問題点①虫歯や歯周組織(歯を支えている周りの組織)の病気になりやすい。
				②うまく物が咬めない、食べられない。
				 咬み合わせの悪い人は正常な咬み合わせの人に比べて、上下の歯の接触する面積(咬合面積)
				 が小さく、物を咬む力(咬合力)が弱いといわれています。
				③心理的にコンプレックスを感じ、精神的な負担となる場合がある。

矯正治療の流れ

歯列矯正Q&A

Q 矯正治療に年齢制限はありますか?

A 基本的にありません。

歯を支えている組織(歯周組織)が健康であれば何歳でも治療可能です。 しかし、成年期であればその成長を利用した治療ができますから、すこしでも若い方が矯正治療には有利といえるかもしれません。

Q 治療期間と治療費はいくらかかりますか?

A 症状や治療内容によって異なります。

治療期間は、全て永久歯の場合、歯を動かすのに通常1ヶ月に1回くらいの通院で2年~2年半くらいかかります。 また、治療費に関しては、矯正治療は一般的に保険が適用されません。治療時期、治療方法によっても異なりますので、詳しくはお尋ね下さい。

Q 歯は必ず抜きますか?

A 必ず歯を抜くということはありません。

検査によって顎の大きさや歯の大きさ、全ての歯を並べるためにどれくらいスペースが 足りないかということを検討した上で、どうしても抜歯が必要と判断した時に歯を抜くことになります。

Q 矯正治療は痛みはありますか?

A 痛みというより違和感のほうが強いようです。

お口の中は非常に敏感です。例えば、お口の中に髪の毛が1本入っただけでも変な感じがしますから 矯正装置が入ればかなりの違和感があると思います。しかし、違和感や歯が動く時に起こる歯の浮いたような感じは通常2~3日で慣れますのでご安心下さい。

Q 治療中歯磨きはしますか?

A もちろんです。

お口の中に矯正装置が入るとどうしてもその周りは汚れやすくなります。虫歯の原因になりますからしっかり歯磨きをしなければいけません。 歯磨きの方法は歯科衛生士が詳しく説明、指導いたします。

いつでもお気軽にご相談ください。

  • 予防
  • 歯列矯正
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 訪問診療
  • 出張保育
  • 医院概要
  • 院内風景
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • リンク
  • サイトマップ